埼玉・越谷の弁護士による過払い金請求・自己破産・任意整理・個人再生の無料相談

電話048-940-3971 受付時間:9:00‐17:00  相談無料
  • TOP
  • 解決事例
  • 120010)個人再生手続を申し立て、現在の仕事を維持しながら経済的に再建した事例

個人再生を申し立て、現在の仕事を維持しながら経済的に再建した事例

 依頼者は60代の男性で、パチンコなどのギャンブルが原因で債務が膨らんでしまい、相談にいらっしゃいました。
 ご本人は、警備会社で勤務していましたが破産手続を選択すると、警備員の仕事ができなくなり、年齢も60代と比較的高齢であったことから、他の職業への転職が困難という事情がありました。

 また、ギャンブルが原因で債務が膨らんでしまったことから、破産手続を行った場合に、免責が許可してもらえない可能性がある、という問題もありました。
 そのため、本人と協議の上、本人が現在の仕事を維持することを強く希望したこともあり、個人再生手続の申立てを行うこととしました。
 
 このように、破産手続により制限を受ける職業に就いているような場合、破産手続ではなく、再生手続を選択することにより、経済的再建を図るというケースも多くあります。
借金問題無料相談 どんなご相談でもお気軽にお問合せ下さい!一人で悩まずにご相談下さいehlo_mailban.png

まずはお電話で、法律相談を予約してください。 法律相談の受付時間 来所での法律相談は、平日お越しいただくのが難しい場合は、土曜日にて調整可能です。

 

江原総合法律事務所運営サイト

事務所サイトはこちら

jimusyo.png

交通事故についてはこちら

koutsuujiko.png


離婚についてはこちら

rikonn.jpg


相続についてはこちら

souzoku.jpg


債務整理についてはこちら

saimuseiri.png


自己破産についてはこちら

jikohasann.jpg


個人再生についてはこちら

kojinnsaisei.png


住宅ローンについてはこちら

jyuutakuro-nn.png


法人破産についてはこちら

houjinnhasann.jpg


企業法務についてはこちら

kigyouhoumu.jpg


労働トラブルについてはこちら

roudou_banner


江原総合法律事務所ブログはこちら

blog_banner


 

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-9-6 新越谷プラザビル2F

Copyright (C) 2010 弁護士法人 江原総合法律事務所 越谷の弁護士による債務整理相談 All Rights Reserved.